お勧め 単発バイト

急変の雰囲気がどうしても慣れません。テキパキ行動できない自分に嫌気がさします。急変ってそのうち慣れるのかな?

看護師にとって急変の対応って、大変だなぁって感じることの多い部分ですよね(;´Д`A

 

急変の時の緊張感は、さながらドラマの中のワンシーンのようですからね。

 

実際、私は急変対応が得意です!なんて思って働いている人は少ないと思いますよ;^_^A

 

ただ、冷静に見えるから得意そうに見えるだけかなぁって思います。

 

やはり、どんなにベテランであっても、人の生死が関わった状況というのは緊張するものです。

 

一瞬の判断で、その人のその後を左右するわけですから、的確に正確に
状況を見極め、対応しなくてはなりません。

 

そんな自分の判断が、人の命に関わる状況で余裕だと思っている人の方が怖いですよね。

 

ただ、静かに無駄なく動く事が、自分にとっても、患者さんにとってもメリットがあると思うんです^_^

 

看護師にとって、慌てるとか、パニックになる…なんてことを表に出すことはNGだと思うんですよね(;´Д`A

 

余計な動きが起きますし、判断を鈍らせます。

 

また、患者さんだって意識があれば、不安を増長させます(;´Д`A

 

心の中では、どうしよう、大丈夫かな…と不安に思っても、決して表面には出さない事が大切ですね。

 

そして、急変の状態をしっかり把握します。
患者さんの既往などからも、考えられる原因を頭の中で必死に検索します。

 

その間も、動きは止めずに患者さんの対応をします。

 

急変時は、一分一秒も無駄には出来ません。

 

日頃から救急カート内の物品をよく把握し、症状に合わせた必要物品を
すぐに出せるようイメージトレーニングをしておくと良いですね^_^

 

また、急変時はチームプレーが大切です。
人手がある時は、患者さんの対応をする人、処置物品を準備する人、ドクターコールする人…と、それぞれに違う動きが要求されます。

 

わからないからと、もたもたするよりは、指示を仰いで動いた方がいいですね^_^

 

急変対応は、状態や状況によって動きも変わってきます。
しかし、人の命を救うということは同じです。

 

ただただ場をこなすだけでなく、しっかりと頭を働かせながら経験を積めば、きっとテキパキと対応出来るようになりますよ^_^