お勧め 単発バイト

訪問看護のパートは難しい・・・(T_T)

訪問看護師として働いて2年になりますが、まだまだ慣れませんね。

 

これからは在宅医療が増えてくると思って、私も病院という場ではなく、普段患者さん達が生活している場で、出来るだけQOLを保てる生活を送りながら医療サポートを受けられることが良いと思ったりしたからです。

 

でも、実際、働いてみると、ギリギリの生活の中の方のなんと多いこと。

 

また、ご夫婦そろって要介護であったり、一人暮らしであったり。病院勤務の時も感じていましたが、長寿大国になった日本の現実はこうなのか、どうやったら高齢者が出来るだけ長く、自立した生活、明るく安全な生活を送っていけるのか、と考えこんでしまいます。

 

訪問看護ステーションは24時間対応になっていますが、私はパートなので、夜勤はなく、電話番もありませんが、常勤の方はいつでも出動できるようにしていなければならず、本当に大変みたいです。

 

24時間対応しているステーションは全国的にみてもまだ少なくて、電話1本ですぐにかけつけることが良さのはずですが、そういうことに対応できるスタッフを雇うこと自体が大変なんですよね。

 

ごく普通の人であれば、夜は静かに寝て暮らしたいと思いますからね。

 

使命感がないとなかなかやっていけない仕事だなと思ったりもします。

 

そんな中でも、訪問先もお付き合いが続いてくると、こちらも接し方が分かって、良いサポート関係になっているな、と思えるご家庭もあります。

 

ご高齢の方は感覚も鈍くなっているので、身体の変化に気付きにくいですし、転倒したことも覚えていなかったりして、あざを見つけてはそれとなく話を聞いたり、ということもあります。

 

正直、会話が成り立つことも難しい場合があるんですが、ご家族と一緒に暮らされている方であれば、ご家族のケアも私の仕事かな、と思っています。